9日目 もう、お別れですか? (2012.08.30)

出発地:ナヘラ Najera

目的地:サント・ドミンゴ・デ・ラ・カルサーダ Santo Domingo de la Calzada

距離:21km

宿:€3 寄付制

買ったもの:トレッキング用靴下€15.50 ホタテ貝デザインのピアス€4


5時過ぎに起きる。

今日も、あまり質の良くない眠り。

理由は、はっきりしている、、、

 

 

 

 

ずっとトイレ我慢していたから

 

 

 

 

って、さっさと行けよ!

ですよね。

 

 

外で軽く身体ほぐしていたら、

イギリス人のチョコさんがマドレーヌをくれた。

チョコさんはいつも甘いものを餌付けしてくれる。

 

 

6時半頃スタート。

 

スタートしてすぐに、道が分からなくなる。

 

街灯もないし、太陽も出ていないので、真っ暗。

持参のライトも威力が弱いので、マークが見当たらない。

 

 

 

 

どうしよう~

 

 

 

 

って、泣きそうになっていたら、チョコさん一行(9人くらいかな)が、

超楽しそうにピクニックみたいに、ワイワイしながらやってきた。

 

 

 

 

助かった!

 

 

 

 

昨日は素直に「一緒に行っていい?」って言えなかったので、

今日は勇気を出して、言ってみたら、

 

 

 

もちろん!行こう行こう!

 

 

 

と、快諾。

 

 

昨日一緒にヨガをやっていたので、共通の話題もあり、

チョコさん一行に連れて行ってもらった。

 

 

この道、本当に怖かった。

周りに人がいるのに、真っ暗過ぎて鳥肌が立つくらい。

 

 

それにしても、みんななんであんなに元気なんだろう。

ワイワイ、キャーキャー話しなが歩いてる。

そして、その歩く速度がものすごく速い!

 

最初は怖くて一人になりたくないから、一生懸命ついて行ったけど、

少し、明るくなってきたので、少し速度を落としていった。

 

そうしたら、オージーのかわいい男の子二人組がペースを合わせてくれた。

二人はもともと友だちで、旅の途中で巡礼をやっているそう。

私にも分かるようにゆっくり話してくれて、ありがたい。

 

 

そして、やっと太陽が見えてきた。

あ~、これで安心して歩ける。

太陽って偉大だな。

IMG_0272.jpg

 

そうしたら、日の出待ちをしていたハーフムーンを発見!

オージーの子たちとは別れ、ハーフムーンと歩き始める。

 

 

オージーの子たちは、いつものペースに戻ったら、

あっという間に見えなくなった。

ペース合わせてくれて、ありがとうございました!

 

 

この景色も、、、だんだん見慣れてきたな、、、

IMG_0278.jpg

 

なんて贅沢なんだろうという気持ちと、慣れって怖いという気持ちが。

これが見たくて残ったというのに。

 

 

今日の目的地Santo Domingo de la Calzadaには、

おもしろい伝説があるそうなんです。

それをハーフムーンが話してくれた。

IMG_0282.jpg

 

 

話し終わった後、

 

 

 

なんか、日本語で説明したので、

すごく幼稚な話になっちゃいました

 

 

 

ってw

いやいや、ちゃんと伝わりましたよ。

 

ありがとう。

 

詳細はのちほど。

 

 

 

巡礼像

IMG_0287.jpg

 

おもしろ看板

う○こするな!ってw

DSC05203.jpg

 

本日はこちらで休憩。カフェはなし。

 

途中からアジアンカルチャー好きのエリックも一緒に。

彼の入れ墨はヤクザ映画を見て憧れたらしく、和彫りだった。

 

 

エリックと日本語講座

 

 

ありがとうございました

お疲れさまでした

おやすみなさい

 

 

など、基本的な言葉を、、、

 

 

 

 

全部、軍人風に発音してたw

 

 

 

 

そして、最後の〆は、

 

 

 

 

愛してます!!!!!

 

 

 

テンション高かったな~

私たち。

 

 

後半は、ちょっと足の付け根と、かかとのマメが痛くなる(涙)

IMG_0290.jpg

 

でも、今日は21kmと短いので、後半の休憩なしで一気に歩いてきた。

 

 

今までで一番早い、11:45にSanto Domingo de la Calzada(サント・ドミンゴ・デ・ラ・カルサーダ)に到着!

 

 

宿のチェックインは12時からなので、とりあえずカフェで休憩。

DSC05205.jpg

 

チョコさん一行は7km先に行くって言っていた。

先へ進むか少し迷ったけど、

 

雨も降ってきたし、寒いし、足も痛いし、

そもそも、21kmのつもりで歩いてきたし、

今日は一度もビーバーに会ってないからパワーもないし、

 

ということで、今日はこの街に泊まることにした。

IMG_0320.jpg

 

そして、チェックインして、宿内を見てみたけど、、、

 

 

 

ビーバーはいない、、、

 

 

 

ハァー(ため息)

 

 

 

きっと、7km先に行っちゃったんだ。

 

 

 

もしかして、もう会えないのかな。

 

 

 

また、会えると思っていたから、連絡先も聞いてなかったのに。

 

 

 

これでお別れなんてさみしいな。

 

 

 

ハァー(ため息)

 

 

 

でも、それくらいのご縁だったってことだったんだ。

 

 

 

ま、もともと何も始まってないし!

 

 

 

そもそも、未来もないし!

 

 

 

しょうがないか!

 

 

 

と、私の恋は早々に終焉を迎えたようです、、、。

 

 

 

 

 

 

 

ハァー(ため息)

 

 

 

 

 

 

シャワー後、洗濯して、ハーフムーンとスーパーへ。

表向きは普通にしていたけど、パワー不足で食欲なし。

軽くスープを食べることにした。

 

 

 

そして、インフォメーションの前でこんなことして遊んでたら、、、

 

DSC05210.jpg

 

 

!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

ビーバー!!!!!!!!!!

 

 

いた!!!!!!!!!!

 

 

一気にテンションアップ!!!!!!!!!!

 

 

神さま、ありがとうございます!!!!!!!!!!

 

 

 

という心の鼓動を抑えつつ、話しかけたら、

これからカテドラルへ行くというので、一緒に行くことに。

IMG_0315.jpg

 

さきほど、ハーフムーンから聞いた伝説の舞台でもあるカテドラル。

 

——————————–

カルサーダの大聖堂には、聖ドミンゴの廟墓の正面に、

彫刻で飾られた壮麗な鶏舎が建っている。

中には白い羽の生きたニワトリが2羽。

なぜ、ニワトリがこのように教会の中で飼われているのか?

これには次のような伝説がある。

 

昔サンティアゴ巡礼に向かう夫婦と息子がカルサーダに宿泊した。

しかし息子は無実の罪を着せられ、絞首刑になってしまう。

 

※補足 宿の娘がこの息子に一目惚れして言いよったけど、

巡礼があるからと断ったことに腹をたて、宿の銀食器を彼のバックに隠し、

彼は泥棒の濡れ衣を着せられてしまった

 

両親はその後、サンティアゴ巡礼を果たしてカルサーダに戻るが、

何と息子は絞首台でまだ生きていた。

聖ドミンゴが支えてくれていたという。

両親はただちに役人に息子をおろしてくれるよう訴えるが、

全く信じようとしない。

それでも頼む両親に、役人は

「それはテーブルのニワトリの丸焼きが歌いだすようなものだ」

と投げやりに答えた。

するとその瞬間、そのニワトリは生き返り高らかに鳴き声をあげたのだ。

息子の命を救った聖ドミンゴの奇跡を讃えるべく、

カルサーダの教会では、今もニワトリが飼われているのである。

——————————–

ガイドブック参照

 

 

と、ウソのような伝説ですが、人々は信じている。

なので、インフォメーションの前にこんなものがあるのですね。

 

 

 

カテドラル内は、撮影禁止だと思っていたので、撮らなかったけど、

実はフラッシュ禁止だった。

 

ということで、写真はありませんが、ニワトリはじっくり拝見しました。

ビーバーと一緒に!

 

 

 

 

キャー!!!!!

 

 

 

 

 

教会で、今日も同じ場所に泊まれたことを感謝した。

宿は違うけど、、、。

 

教会内に併設の美術館でも、仲良く一緒に見学。

 

 

 

ちょっと~~~~

なかなかいい感じじゃないですかぁ?

 

 

 

なんて、調子に乗らないように、自分を落ち着かせた。

 

 

今日のミサの時間と場所を聞いて、宿へ帰って夕飯。

 

ビーバーに会って元気は出たけど、食欲はあまりないので、

予定通りスープと、ハーフムーンが作ったサラダをたくさんつまみ食い。

横でマルーシャが食べていたポテトチップスをたくさんつまみ食い。

※結局、普通に食べてる

 

 

ミニーさんご家族の食事風景を見て、

「(韓国)ドラマみたいだね!」と喜んでいるエリックw

 

 

 

食後はミサの時間まで街プラ。

 

スポーツ用品店があったので、トレッキング用の靴下€15.50、

文房具屋さんみたいなところで、ホタテ貝モチーフのピアス€4を購入。

※数日前にピアスを片方なくしたので、、、

 

 

それから、チョコの匂いにつられてホットチョコ€2.25

 

 

さっきまで、元気なくて食欲ない私は、いずこへ??

 

 

そして、ミサへ。

IMG_0303.jpg

 

ミサ中に呼吸法をやるのが日課になった。

すごく集中できて、深い呼吸ができるから。

 

そして、集中しながらも、、、

 

 

 

ビーバーの後頭部の美しさに

 

 

 

うっとり

 

 

 

しているのでした。

 

 

 

 

きっと、神さまも許してくれているはず。

※開き直ってきた

 

 

 

宿に帰って日記など。

 

宿の公共スペースで、書いていたら、

近くで変な夫婦が、めっちゃチュッチュしてて、気持ち悪かった。

 

 

アレに比べたら、私の恋心なんてかわいいもんだよね。

※開き直ってきた

 

 

でも、今日会えなかっただけで、あんなに動揺してしまうのは、

どうかと思う。

あんまり存在を大きくし過ぎるのはやめよう。

 

 

 

落ち着こう。

 

 

 

誰のために、何のために歩いているのか、見直そう。

 

 

 

あ~、頭ごちゃごちゃ!

 

 

 

とりあえず、寝よう。

おやすみなさい。

Leave a Reply