10日目 日本人ですが、何か (2012.08.31)

出発地:サント・ドミンゴ・デ・ラ・カルサーダ Santo Domingo de la Calzada

目的地:ベロラード Belorado

距離:23km

宿:€5

捨てたもの:折り畳み傘、靴下1足


ん~、なかなかいい眠り。

でも、身体は疲れてる。

 

5時半に起きて、軽くヨガをやって出発!

 

と思ったら、宿に時計忘れて戻る。

危ない危ない!

 

 

注意力散漫だな、気を付けないと。

 

 

 

今日は、しばらく、国道沿いの道を歩く。

 

小さな教会。ライトアップがステキ。

IMG_0322.jpg

 

今日の朝日。

IMG_0327.jpg

 

道がオレンジ色に染まってきた。

IMG_0335.jpg

 

朝日はきれいだったけど、道はあまりおもしろくない。

IMG_0336.jpg

 

6kmほど歩いて、Granonの街に到着。

IMG_0342.jpg

 

ちょっと早いので素通り。

 

PEREGRINO BUEN CAMINO (巡礼者よ よい道を!)

IMG_0343.jpg

 

今日の雲は絵になるな~

すごく気分がいい!

IMG_0344.jpg

 

ひまわり畑

ここまで広大なひまわり畑は今までなかったな。

IMG_0368.jpg

 

なだらなか上り坂なので、見通しがいい。

IMG_0371.jpg

 

 

すごーく、遠くの方にビーバーがいるような気がする。

たぶん、あの後ろ姿は、そうだな~

 

 

と、遠くからストーカーのように見つめる。

 

 

早く追いつきたくて、必死に歩いたけど、なかなか近づけない、、、。

 

 

後ろからエリック登場。

IMG_0375.jpg

 

 

彼は、ノルウェー出身でお母さんがタイ人らしいので、

少しアジア系の顔をしている。

 

 

実は、彼とはパンプローナからサン・ジャンへ向かうバスターミナルで、

見かけていて、巡礼事務所でも私の前に並んでいた。

 

そんな話をしたようなしていないような。

 

K-popとか日本の昔の映画の話とかしてた。

 

 

そんな、たわいもない話をしたり、音楽聞いたり、

それにしても、今日の道って、、、

 

 

 

何もない

IMG_0382.jpg

 

IMG_0403.jpg

 

IMG_0406.jpg

 

 

小さな街はいくつかあったけど、カフェはなく、公園で軽く休憩。

 

道に変化がなく、日陰もなくて辛かったし、

かかとにできたマメが痛くて、早く宿に着きたくて、

必死に歩いていたら、ハーフムーン登場!

 

ハーフムーンと一緒に歩いていたイタリア人のスザンナと話す。

彼女は数日前に巡礼路で見かけてて、妹とお父さんと一緒に歩いていた。

 

歩きながら家族でラズベリーやラベンダーを積んでいて、

すごく微笑ましい家族だった。

 

 

スザンナが、前日に食べたバスタがすごくまずかったらしく、

今日は自分で作ると張り切っていた。

 

しかも、私たちにごちそうしてくれるって!

やった~

 

 

12時にはBeloradoに到着!

 

 

街に入ってすぐの教会前にいたら、

にぎやかな音楽とともに、カスタネット隊がやってきたw

IMG_0416.jpg

 

今日はこの街のフィエスタ(お祭り)らしいです!

IMG_0423.jpg

 

チェックインを済ませ、シャワーと洗濯。

 

今日はフィエスタだからスーパーはお休みだと聞いていたので、

スザンナのパスタは無理だと思っていたら、

パスタとトマトの缶詰を手にした彼女が笑顔で帰ってきた!

 

 

イェーイ!!!!

 

 

お湯が湧くまで、ヨガタイム!!

ここで、ビーバーも仲間入りw

 

 

宿が一緒で会えるのが当たり前の気分でいる。

昨日は「もう会えないかも」と思って落ち込んでいたのに、、、

 

単純だな。

 

 

 

さて、パスタに戻りましょう。

 

スザンナ先生は、スパゲティーを半分に折って鍋に入れた。

それは、鍋が小さくて浅いからだって。へ~なるほど。

DSC05224.jpg

茹であがったスパゲティーを一度取り出し、

同じ鍋にアンチョビのような魚の缶詰とトマトピューレを入れ、

温まったらスパゲティーを鍋に戻して、、、

 

 

絡めて出来上がり!!!

DSC05228.jpg

 

みんなでいただきます!

 

 

お味は、、、buono!!!!!ボーノ!!!

しっかり魚の味とトマトの酸味があって、うまかった~

 

食べている時にビーバー登場。

お父さんが自分の分を分けてあげていた。

なんて優しいんだろう~

 

片付けは妹のマティルダの仕事らしく、私たちが洗おうとしたら、

「ダメ~~~」ってやらせてくれなかったw

 

 

スザンナ、マティルダごちそうさまでした!!!!

 

 

iPadでイタリア、韓国、日本料理の写真を見て大盛り上がり。

 

あ~~~~~~~、日本食食べたいよ~~~~~~

 

 

そんなことで盛り上がっていたら、

 

 

 

「パパは昔(サルサの)ダンサーだったの」

 

 

 

という話になり、、、お父さんが踊ろうと言い出した!w

 

 

私とハーフムーンが恥ずかしがっていたら、スザンヌと踊り始めた。

いや~ん、情熱的!

 

 

たまたまキッチンに入ってきたイタリア人女性が一緒に踊りだした!

さすが、ラテンの国!腰の動きがすごい!

 

 

なんとなく、断りきれない雰囲気になって、、、w

キャー恥ずかしい!

DSC05236.jpg

 

ハーフムーンもw

DSC05239.jpg

 

イタリア人とサルサを踊るなんて、初めての経験。

思い出深い出来事でした!

 

Grazie mille! グラツィエ ミーレ!

 

 

夕方、ハーフムーンと街プラへ。

広場をプラプラしていたら、先ほどのフィエスタ一行が現れた。

IMG_0426.jpg

 

一緒に着いて行くと、教会へ。

IMG_0439.jpg

 

そして、聖人を乗せた御神輿みたいなものを運び始めた。

IMG_0444.jpg

 

IMG_0454.jpg

 

外ではカスタネット隊が踊る。

IMG_0458.jpg

 

「マイさん、この人タイプでしょ」ってハーフムーンに言われたw

そうね、マヌケ具合はなかなかいいかもw

IMG_0460.jpg

 

そして、街を練り歩く。

IMG_0485.jpg

 

民族衣装に包まれた美女たち。

IMG_0488.jpg

 

IMG_0507.jpg

 

ブラスバンド

IMG_0492.jpg

 

カスタネット隊の衣装が興味深い。

IMG_0519.jpg

 

靴もおもしろい。

IMG_0530.jpg

 

こちらは、民族楽器を演奏していた女性。

IMG_0544.jpg

 

子どもまで!超かわいい!

IMG_0547.jpg

 

一行は、1時間ほどかけて、

IMG_0571.jpg

 

宿の前を通り、

IMG_0578.jpg

 

広場に戻ってきた。

IMG_0582.jpg

 

この広場で人も音楽も踊りも最高潮に達する。

 

 

初めてのフィエスタに、少々興奮気味の私は、

この好機を逃さぬよう必死にシャッターを押していた。

 

 

そうしたら、宿前辺りから一行にまざったビーバーが、

目をキラキラさせながら、、、

 

 

 

「マイーーーーーー、キミは本当に典型的な日本人だね!」

 

 

 

と、言ってきた。

 

 

 

「うん!初めてのフィエスタだし、写真が趣味だからたくさん撮ったよ」私

 

 

 

と、笑顔で返したけど、、、

 

 

 

内心、イラっ!!!!!!!!

 

 

 

日本人をバカにされているような気がして、

ものすごーーーーーーーーーーーく、ムカついた。

 

 

 

えー、日本人旅行者は何でもかんでも写真撮りますよ!

私も典型的な日本人なんで、ブログ用に何でもかんでも撮りますよ!

 

 

 

悪い?!?!?!?!?!?!

 

 

 

しかも、私の後ろで別のドイツ人に、

 

 

 

「マイは日本人だからたくさん写真撮ってるんだよ」ビーバー

 

 

 

みたいなこと、ドイツ語で言ってるのがわかる。

 

 

 

イラっ!!!!!!!!

私をネタにするな!!!!!

日本人をバカにするな!!!!

 

 

 

という、心の声を隠し、笑顔でいたけど、

きっと顔が引きつっていたと思う。

 

 

ビーバーは悪気もなく、ただ思っただけのことを言ったんだと思う。

それでも、私のイライラは治まらず、、、甘いもの投入!!

コーヒー€1.4 プリンケーキみたいなもの€1.70

DSC05245.jpg

 

ハーフムーンに愚痴をこぼし、甘いものでちょっと落ち着かせた。

 

 

 

スイーツは世界を救う!

 

 

 

宿に戻った時には、だいぶ落ち着いていたけど、

何でこんなことでイラついてしまうんだろうと、反省。

きっと、生理前だな。

 

 

やだやだ!本当に!

こんな日は、あまり人と関わらず大人しくしているのが一番!

 

 

と思って、PC持ってキッチンで作業しようと思って行ったら、、、

 

 

 

ビーバーがいたw

 

 

 

思わず、

 

 

「あ、いやがった

 

 

という、心の声がもれちゃった。

 

タイミングいいんだか、悪いんだか。

 

 

 

周りに誰もいないので、話すしかない、、、。

 

 

 

あら、不思議。

私、超仲良く話してる!w

 

 

 

途中から、マルーシャも来て、一緒に話す。

無事、連絡先も聞いて、これで一安心。

 

 

 

巡礼後も旅を続けると話してたら、

 

 

 

「ドイツに来たら、案内するよ」ビーバー

 

 

だって~!

今の所、ドイツ南部は行く予定はないけど、行っちゃおうかしら!

※すでに、上機嫌

 

 

 

 

その後、外で一人ヨガ。

今日は自分がトゲトゲしているので、

瞑想して落ち着かせる。

 

いかんいかん、自分をちゃんとコントロールしたくて、

ヨガや瞑想やってるんでしょ!

 

 

 

あまりお腹が空いてなかったので、夕飯はなし。

でも、チュロス食べに行くというマルーシャに着いて行って、

DSC05250.jpg

 

サクサクチュロスをシェアした。

うま~

 

 

この時、マルーシャが、

 

 

「マイ、調子はどう?」

 

 

って、聞いてくれた。

その口調が、ただの挨拶程度の「元気?」ではないのが分かる。

 

きっと、表情や態度に出てしまっていたんだと思う。

 

具体的なことは話さなかったけど、

 

 

「毎日、みんなといてすごく楽しいし、出会いにも感謝しているけど、

少し頭の中が混乱していて、一人の時間が必要な気がする」

 

 

と、自分の内面を素直に話すことができた。

英語で表現するのはすごく難しくて、うまく言葉にならなかったけど、

マルーシャは、じっくり聞いてくれた。

 

 

ありがとう、マルーシャ。

 

 

 

 

フィエスタは夜になっても、大盛り上がり!

噂によると、これが朝まで続くらしいです、、、うるさいな

 

 

帰って早めにベッドに入って本を読んでいたら、、、

ストレスフルなハーフムーンが帰ってきたw

 

 

「よし、門限まであと少しあるから飲みいこう!」

 

 

と言って、急遽バルへ飲みに行くことに!

 

 

フィエスタで盛り上がっているバルへ行き、

さくっと、ビールを2杯飲んで、ハーフムーンの話を聞いて、

10時に戻ってきた。

※巡礼用の宿は門限が10時のところが多い

 

 

私たち、二人とも生理前なのかしらw

 

 

あ~、それにしても、久しぶりにイラッとしたな。

しかも、相手はビーバーって。

でも、ちゃんと機嫌治ってよかった。

 

 

 

喜怒哀楽

 

 

感情が忙しい日でした。

おやすみなさい。

Leave a Reply