12日目 直感に従ってみる (2012.09.02)

出発地:アヘス Ages

目的地:ブルゴス Brugos

距離:24km

宿:€5


昨日の夜寝るときも、

 

 

 

「明日何時に起きる?」ビーバー

 

「5時半くらいかな」私

 

 

 

と、答えたけど、心の中では、

え?!もしかして一緒に歩く感じですか?

と思ってドキドキしながら、

 

 

 

「何時に出発するの?」私

 

 

 

と聞いたら、、、

 

 

 

「僕は(は、が重要)6時半くらいに出発するよ」

 

 

 

って、、、。

 

 

 

あ、そうですか、、、また、単純に起きる時間を聞いただけですね。

きっと、寝坊してたら起こしてくれると思うけど、、、

 

 

 

 

ふ~ん。

 

 

 

と、ちょっと浮かれた自分を反省しました。

 

 

 

さて、5時半頃起きて、6時半に出発。

昨日、予定より4km多く歩いてきたので、

今日は24kmの道のり、短いので気が楽。

 

 

今日はなだらかな下り坂だけど、

IMG_0009.jpg

 

一度小高い丘を越える。

IMG_0010.jpg

 

今日の朝日は雲が多くて見えない。

IMG_0013.jpg

 

IMG_0014.jpg
でも、柔らかい太陽の光で、こんなに美しい光景が。

※この写真大好き

IMG_0018.jpg

 

ガイドブックによると、この十字架は

 

 

 

”無理な歩きは禁物”

 

 

 

と、注意を促しているのだそう。

 

 

石でできた矢印。

これも巡礼者が作ったもの。

IMG_0024.jpg

 

この巨大な円とハートも。

これだけの人が歩いたんだと、実感が湧く。

IMG_0028.jpg

 

この写真に写っているの人は、この後、仲良くなるドイツ人のモニカの息子さん。

彼女は、ご主人と息子さん2人と一緒にLeonまで歩くそう。

 

朝から、何度も何度もすれ違って、

 

 

「よく会いますね」

 

 

と、話しかけた。

 

すごく気さくで、笑顔のステキな女性。

家族で巡礼なんて、素晴らしいな~と思った。

 

 

 

今日の柔らかい光、本当にいいな。

IMG_0033.jpg

 

これどういう意味ですか?

IMG_0032.jpg

 

 

Desde que el peregrino dominó en Burguete los montes de Navarra y vio los campos dilatados de España, no ha gozado de vista más hermosa como esta.

 

google翻訳使ってみたけど、、、

 

巡礼者Burgueteはナバラの山々を支配、拡張し、スペインのフィールドを見て以来、

このようなこれ以上の美しい光景を楽しんでいない。

 

合ってるのかな。

スペイン語分かる方、もっとステキな文章に訳してください。

お願いします。

 

 

追記:スペインでスペイン語を勉強している、

奈穂ちゃんが訳してくれた!

——————————–

巡礼者は、ブルゲーテでナバーラの山脈を見おろし、

スペインの広大な野原を見て以来、これ以上に美しい景色をまだ見ていない

——————————–

なるほど、、、ステキな文章!

ありがとう!

 

 

ここから緩やかな下り坂。

IMG_0037.jpg

 

IMG_0042.jpg

 

 

今日は、わりと早くビーバーの姿を遠くに発見!

毎日広大な自然の中、ビーバー探し(ストーキング)をしていたため、

視力がよくなったと思う。

 

 

ビーバーに追いつきたい気持ちもあるけど、

なんだか頑張る気になれずに、ゆっくり歩く。

IMG_0046.jpg

 

工業地帯が見えてきた。

こういう風景久しぶり。

IMG_0047.jpg

 

IMG_0048.jpg

 

しばらく、国道沿いを歩く。

IMG_0053.jpg

 

あとで、知ったことだけど、この辺りから目的地のBurgosまでは、

交通量の多い平坦で代わり映えのない国道沿いを歩く。

排気ガスが多い上に、工場地帯がそばにあって、さらに空気が悪いため、

約8kmをバスで移動する人も多いとか。

 

私は、その情報がなかったので、そのまま歩きました。

ラッキーなことに、今日は日曜日で工場はお休み。

交通量も少なめで、いつもよりは好条件だったそう。

 

 

しばらく、国道沿いを歩いていたら、小さな矢印を見付けた。

このまま、まっすぐ行っても良さそうだけど、

この矢印に従った方が、静かな道を歩けるような気がしたので。

 

 

 

そうしたら!!!!!

 

 

ビーバーがかわいい顔して休憩してた!!!!!

 

 

この道歩いてきてよかった!!!!!

 

 

 

いつもなら「またね~」って感じで通り過ぎるけど、

ちょっと立ち止まって話しかけたら、

 

 

 

「休む?」

 

 

 

と、スペースを空けてくれた!!!!!

 

 

「うん!(じゃあ、お言葉に甘えて)」私

 

 

と、心の中でガッツポーズをし、横に座る。

ふふふ

 

 

休憩を終え、さっさと歩いていっちゃうかな?と思ったら、

私のペースに合わせてくれて、それからずっと一緒に歩く。

IMG_0056.jpg

 

 

 

ドキドキ

ドギマギ

 

 

話したいこと、聞きたいこと、知りたいことはたくさんあっても、

今日は、疲れ過ぎて英語で話す気力がない。

 

 

二人で特に話さず、黙々と歩く。

 

 

でも、すごくいい空気感。

 

 

この人との沈黙は苦じゃない。

 

 

 

街の人に、巡礼路じゃないけど、川沿いの道を勧められ、

車も通らず、緑が多くて空気のいい道を歩いた。

国道沿いの道とは大違い。

 

 

お!やっとBrugosの旧市街にあるカテドラルの塔が見えた!

ここまで来れば、着いたも同然!

IMG_0057.jpg

 

この辺りで、また休憩。

バックパックを下ろし、座ろうと振り返ったら、、、

 

 

 

ビーバーさん、ベンチのど真ん中に座ってる!!!!!

 

 

いや、どちらかと言えば、向こう側のスペースの方が余ってる。

 

 

えーと、私のスペースは、、、

 

 

しょうがないので、ビーバーさんの真横30cmくらいのスペースに座る。

 

 

 

近!!!!!

 

 

 

ちょっと、ベンチの使い方間違ってますよ!私たち。

 

 

 

と、内心ドギマギしながらも、サラッとした顔で、

宿の話をする、私。

 

 

 

日本語じゃなくてよかった。

動揺してるのバレてない。

※きっと、、、

 

 

 

今日も、私営の宿に行こうとするビーバー。

私は昨日会えなかったハーフムーンと会いたいので、

公営の宿に行くつもり。

 

 

たまたま、私営の宿のオープン時間が遅かったので、

ビーバーも公営の宿へ行くことになり、一緒に向かう。

やった!

 

 

じょじょに近づいてくるカテドラル。

IMG_0065.jpg

 

 

そして、無事、宿に到着!

ビーバー、ペースを合わせてくれて、ありがとうございました!

 

宿の前でレセプション待ちしているハーフムーン発見!!!!

 

 

会えてよかった~

 

 

並んでいる時に、

 

 

「あれ?このピアス!」ビーバー

 

 

と、巡礼シンボル(ホタテ貝)のピアスに気付いてくれた。

 

 

こんな小さなことでも喜んでしまう、恋する乙女。

ふふふ

 

 

チェックインしたら、先日7km先の街に行ったチョコさん一行がいた!

ワ~イ!!!!

こうして、大きな街で再会できるんだね!

 

 

シャワー浴びて、洗濯して、ヨガタイム!

久しぶりにビーバーも一緒に。

 

 

そう言えば、昨日夕日見ながら、

 

 

 

「I miss YOGA」

 

 

 

って言ってたな。

 

ビーバーもヨガの良さを分かってくれているかも!

うれしい。

 

 

ヨガが終わってみんなでカテドラルへ。

IMG_0067.jpg

 

このカテドラルは、世界遺産に登録されている。

IMG_0078.jpg

 

 

中に入ろうとしたら、シエスタ中。

ということで、みんなでカフェに行くことになったけど、

ビーバーは一人美術館へ行くという。

 

 

「さっき、前を通った時、美術館の建築がおもしろそうだったから、私も行く~」

 

 

と、ついて行くことにした!

IMG_0083.jpg

 

中は撮影禁止。

建築としては、空間を贅沢に使用していて、開放感のある美術館だった。


なぜか、日記がここで消えている、、、4年以上前の記憶は、、、意外と残っているもんだな。

記憶を頼りに、簡単に書いてみよう。(2017年1月)


貸し切り状態で美術館を堪能。

ビーバーともつかず離れずの適度な距離で観賞。

 

でも、美術館と言うより、博物館だった。

建築や展示方法はおもしろかったけど、何の博物館だったんだろうw

というのが、正直な感想。

※今ググってみたら「人類進化博物館」でした

そうそう、そんな感じだった!(2017年1月)

 

それから、日本食をみんなで食べに行こうと思ったけど、シエスタでお店がやっていなかった。

ミサの時間に間に合わないと、ミニ―さんのお父さんとお母さんとビーバーは早々に帰っていく。

私はミニ―さんとハンバーガーを食べて、遅れてミサに参加。

 

残ったハーフムーンとスザンナは日本食を食べたんだっけ??

記憶が曖昧。

 

そして、ミサが終わって、ハーフムーン、ミニ―さん、スザンナとビール飲みに行った。

 

ここブルゴスで巡礼を終えるスザンナファミリー。

パパとマティルダともお別れ。

本当に素敵なファミリーだったな~

 

と、ものすごくざっくりした日記になってしまった。

 

Leave a Reply