17日目 時間よとまれ (2012.09.07)

出発地:テラディリョス・デ・ロス・テンプラリオス Terradillos de los Templarios

目的地:カルサディーリャ・デ・ロス・エルマニリョス Calzadilla de los Hermanillos

距離:27km

宿:€3 寄付制


6時半ごろ起きる。

 

質のいい眠りではなかったな。

理由は明確ですが。

 

しかも、だれかのいびきがすごくうるさかったし、、、。

 

 

 

ダラダラ用意して、7時半ごろ出発。

 

 

身体重い~

 

足も痛い~

 

ダルい~

 

 

最悪のコンディション。

 

 

 

それでも、日はまた昇る。

IMG_0379.jpg

 

美しく昇る。

IMG_0380.jpg

 

IMG_0381.jpg

 

IMG_0383.jpg

 

どんなに辛いことがあっても、明けない夜はない。

昔、Junjunに言われた言葉を思い出す。

 

 

そうだ!気分を変えて、元気を出すんだ!

IMG_0386.jpg

 

6kmほどで一つ目の街に到着。ここは通過。

IMG_0391.jpg

 

今日はずっと、国道沿いに平行している道を進む。

IMG_0393.jpg

 

ムデハル式ロマネスク様式の聖母教会。

IMG_0395.jpg

 

注)ムデハルとは、レコンキスタによりキリスト教国側の支配に服したイスラム教徒のこと。

って、ガイドブックに書いてある

つまり、キリスト教とイスラム教がミックスされた様式ってことですかね。

 

 

この線路を渡ると、そこはSahagunの街。

IMG_0398.jpg

 

この街もかなり大きく、宿やカフェがたくさん。

スーパーもあって、滞在するにはいい街。

 

ちょっと大きめの3~4つ星くらいのホテルを発見。

 

 

 

ダルいし、もうビーバーに会えないんだったら、

今日はここに泊まっちゃおうかな~

 

昼間からバスタブにつかって、お酒でも飲んじゃおうかな~

 

 

 

と、本気で思うくらい、やる気なくなってきた。

 

 

それでも、遠くに見える他の巡礼者の後ろ姿を見て、

頑張って歩き続けた。

 

 

街の出口付近にあるサン・ベニート門。

表は立派だけど、、、

IMG_0400.jpg

 

裏はこんな感じ。

IMG_0403.jpg

 

ここのカフェで休憩。

今日はパンでなくトルティーヤを注文。

※トルティーヤはスペイン風オムレツ(じゃがいもやタマネギが入っている)

DSC05311.jpg

 

 

早々に休憩して、ガッツリ食べていたら、

後ろからチョコさん登場!!

 

「あれ?もっと先に行ってるのかと思ってた~」私

 

「ここ数日は休み休み歩いてたからね」チョコさん

 

私にとって、いっぱいいっぱいのメセタも、

チョコさんにとっては余裕なのでしょうか?

 

 

今日の目的地を話していたら、こっちの方がいいよと、

別の道を教えてくれた。

 

 

私が進もうとしていた道は、国道沿いで面白みがないらしいので、

昔の巡礼路を勧められた。

道順が不安だったので、チョコさんのガイドブックを撮らせてもらう。

 

ここでチョコさんと再会して、いろいろ話していたら、

すごく元気が出てきた!

 

 

そうだ!私には大切な仲間もいるんだ!

頑張って歩くぞ~

 

 

トルティーヤでお腹も満たし、元気いっぱいに歩き始める!

IMG_0405.jpg

 

そして、5kmほど歩いて、、、大きな道を越え、

IMG_0406.jpg

 

 

分かれ道を注意深く右側へと進んでいく。

 

そして、すぐにCalzada del Cotoに到着。

IMG_0407.jpg

 

注意深く見ていたけど、矢印はこちらの道に向いていたので、

何の情報がなくても、私はこっちへ来たと思う。

それくらい、矢印がたくさんあった。

※きっと、こっちの道にも巡礼者を来させたいのだと思う。

 

 

現在の巡礼路は”Real Camino Frances”、

私が進むかつての巡礼路は”Via Trajana”と呼ばれる。

 

 

前に人がいたので、安心して歩き始める。

IMG_0409.jpg

 

でも、超速い。

IMG_0412.jpg

 

あっという間に見えなくなる、、、

IMG_0415.jpg

 

橋が見えてくる。

IMG_0416.jpg

 

矢印があるので、安心する。

IMG_0419.jpg

 

線路を越える。

IMG_0421.jpg

 

みてください、この一面の麦畑。

IMG_0423.jpg

 

あら、かわいいキャラクター。

とか言ってるけど、そろそろ水が切れてきて、不安になる。

IMG_0424.jpg

 

水が切れてから、約2時間、、、

IMG_0425.jpg

 

ずーーーーーーーーーーっと、こんな道。

IMG_0427.jpg

 

 

 

水もない

水汲み場もない

カフェもない

街もない

日陰もない

 

とにかく、なにもない!!!!

 

 

 

もう、そろそろヤバいんじゃないか?

 

 

 

もしかして、熱中症になるじゃないか?

 

 

 

熱中症になって死んでしまうんじゃないか?

 

 

 

と、フラフラになりながら歩いていたら、

街が見えてきた!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

あ~、これで助かった~~~~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

目の前がチカチカして、あまり前がよく見えないくらい危険な状態だったけど、

どうにかCalzadilla de los Hermanillos(カルサディーリャ・デ・ロス・エルマニリョス)に到着!

IMG_0429.jpg

 

すぐに水汲み場を見付けて、水を飲みベンチに倒れ込む。

 

 

 

 

 

今日は、しんどかった~~~~~

 

 

 

今までの比にならないくらい危なかった~~~~~~

 

 

 

ビーバーのことなんて頭からすっかり抜けてた~~~~~~~

 

 

 

 

 

そう、生きるか死ぬかっていう時には、

恋もへったくれもないんですね、人間。

 

 

 

 

あー、生きててよかった。

DSC05313.jpg

 

 

1時間くらいベンチで休んで、どうにか動けるまで回復して、公営の宿を発見。

IMG_0430.jpg

 

中に入って、ふと壁に目を向けると、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビーバーの杖があった!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

ビーバー!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

珍しく絵文字とか使っちゃうくらい、うれしかった!

 

あれ?さっき恋もなんちゃらって言ってませんでしたっけ?

 

いいんです!もう、生き延びてますから!

 

 

 

杖はあったけど、姿は見えない。

チェックインして、シャワーと洗濯を済ませ、

宿内の掲示板を見ていたら、、、

 

 

 

ビーバーのボワボワ声が聞こえてきた!!!!!

 

 

 

すぐに気付いたけど、あんまり早くに気付いたら不自然だし、

どうしよう、向こうが気付くまで待ってようかな?

あ、でもビーバーに駆け引きとかは通用しないんだった、

もういいや!

 

 

 

「あれ?この声はビーバー?」私の心の声

 

 

 

っぽく、自然に振り返ったw

※つもり

 

そうしたら、

 

 

 

「やあ!」

 

 

 

って顔したキラキラ笑顔のビーバーがいた!!!!!!

 

 

 

かわいい~~~~~~~

 

 

 

ミュージカルだったら、明るい曲が流れてきて、

踊りながらビーバーの元へ駆け寄るんだけど、

それくらいの浮かれたテンションだったけど、

私たちは、現実の世界に生きていて、ただのお友達、、、

 

 

 

冷静を装いつつ、でも、再会できてうれしいの気持ちを込めた

 

 

 

満面の笑みで近づいた。

 

 

 

うれし過ぎて舞い上がっていたので、

何を話したのかあまり覚えてないけど、

掲示板に張ってある日程表を見ながら、

これからの道を話したら、、、

 

 

 

 

「僕はここで2~3日休養するんだ」ビーバー

 

 

 

だとさ、、、

 

 

 

「え~~~~~~~~~~~~~~マジで??????」私の心の声

 

 

 

「じゃあ、もうお別れじゃないですか」私の心の声

 

 

 

「へ~、、、、そうなんだ、、、」私

 

 

 

ショック過ぎて言葉にならなかった。

 

とりあえず、その場はうまく乗り切り、

動揺を沈めようと、一人でヨガをやりに行こうとしたら、

 

 

 

「ヨガはいつやる?」ビーバー

 

 

 

と、キラキラ笑顔でやってきた。

 

断る理由も口実も見付からないまま、

ドギマギしながら、外の芝生へ向かう。

しかも、今日は二人きり。

動揺しまくりの私。

 

 

なんとなく、すぐにはヨガの雰囲気にはならず、

私の持っている地図でビーバーが数日滞在しようとしている場所を聞き出す。

 

なぜこの場所に泊まるのか、何があるのか説明をしてくれたけど、

知らない単語ばかりで、まったく理解できない。

 

でも、唯一分かったのは、

 

 

「もしよかったら、マイもおいでよ」

 

 

的なことは言ってくれた!!!!!

 

 

「え~~~~~いいんですか?!?!?!」私の心の声

 

 

「うん、ちょっと考えてみるね。ハーフムーンのスケジュールも聞きたいし」私

 

 

と、こんなにスムーズな言葉は発せなかったけど、

迷っている意思は伝えた。

 

それから、お互いの巡礼後の話になり、ビーバーの帰国便を確認。

そして、またまた、

 

 

「ドイツに来たら案内するよ」

 

 

と言ってくれた!

 

 

「はい!!!!!行きます!!!!!行きますとも!!!!!」

 

 

と、いう鼻息の荒い返答はせず、

 

 

「うん、ありがとう。多分行くと思うから、近くなったら連絡するね」

 

 

と、巡礼後の再会の約束を取り付ける!!!!

 

 

 

やった~~~~

 

 

やったよ~~~~

 

 

幸せすぎる!!!!!

 

 

それから、二人でダラダラヨガ。

 

 

ちょっと~、いい感じじゃないですか?

 

 

超仲良くヨガやってますよ~~~~

私たち。

 

 

ふふふ

 

 

 

 

 

 

あ~~~~~、このまま時間が止まればいいのに~~~~~

 

 

 

 

 

 

ふふふ

 

 

ヨガをやっていて、膝の痛みが引かないビーバーに、

ふくらはぎのマッサージを勧める。

ふくらはぎという英語の単語がわからなかったので、

日本語で「ふくらはぎ」って教えてあげたら、

 

 

ボワボワ系の超かわいくてマヌケな声で、

 

 

「ふくらはぎ」

 

 

と言ったので、大爆笑しちゃったw

 

 

かなりツボだったので、もう一度言ってとお願いしたら、

ヨガ後にやる”ナマステ”のポーズ(合掌)で、

キラキラおマヌケさん笑顔で、

 

 

「ふくらはぎ」

 

 

と!!!!!!

 

 

大爆笑www

 

 

あ~、こんなにもおもしろい状況をうまく説明できないのが、

もどかしいですが、本当におもしろかったんです。

 

 

おしっこ漏らしそうなくらい、笑いました。

 

 

多分、ビーバーはなんでそんなにおもしろいのか、

理解できなかったと思うけど、

私があまりにも大笑いするのを見て、ニコニコしてた。

 

 

 

 

 

 

あ~~~~~、このまま時間が止まればいいのに~~~~~

 

 

 

 

 

 

ヨガも終わり、ちょっと話して、ビーバーは宿へ。

私はそのまま芝生に残って日記を書いていたら、

チョコさん登場!

 

 

「チョコさん!あなたのお陰で無事ビーバーと再会できました!」

 

 

と、心の中でお礼を言う。

 

チョコさんは私の前を歩いていたはずなのに、

どこかで道を間違えたらしく、遠回りしてやってきたので、クタクタ。

 

ガイドブックを見ていたら、、、

 

 

「昨日、ビーバーと話していたんだけど、彼はここに数泊するんだって。

もしよかったら、マイも一緒に行こうよ」

 

 

と、チョコさんが誘ってくれた。

 

 

「あ、、、私だけじゃないんですね、、、

そうですよね~ ハハハハハハハハハ~~~~~

でも、チョコさんも一緒なら行きやすいな」私の心の声

 

 

と複雑な想いでいた。

 

そして、宿に戻り、買い出しへ。

宿前にいたおじさんたち。

IMG_0431.jpg

 

街の小さな小さなスーパーでレジの順番待ちしていたら、

ビーバーもやってきた。

今日は、タイミング合いますね~

 

昨日会えなかった分を取り戻してるみたい。

 

 

夕飯は、みんなでパスタをシェア。

 

 

 

夕食後、教会に行ってから夕日を見ようと外に出たら、ビーバーがいたw

教会の場所を聞いたら、案内してくれた。

 

街の小さな教会は閉まっていたので、そのまま夕日を見に。

IMG_0435.jpg

 

ビーバーも一緒に。

やっぱり、今日はタイミングが合っているな。

 

そして、すごく絵になる雲の夕日。

IMG_0438.jpg

 

そうしたら、大量の羊がやってきた!

IMG_0442.jpg

 

羊と夕日が重なって、より迫力を増した。

IMG_0447.jpg

 

羊を見て、目をキラキラさせているビーバーが横にいる。

IMG_0448.jpg

 

 

 

 

 

あ~~~~~、このまま時間が止まればいいのに~~~~~

 

 

 

 

昨日一日会えなかった分、余計に幸せに感じた。

 

 

 

神さま、ありがとうございました!!!!!!!

 

 

宿に帰るとアメリカ人のカレンがバイオリンを演奏していた。

IMG_0470.jpg

 

巡礼者だけでなく、ぞくぞくと集まる街の人たち。

IMG_0478.jpg

 

あの小さなバイオリン一つで、みんなの心が一つになった。

音楽の力ってすごいな。

 

 

 

今日は、朝からダルくて歩くのやめたかったし、

熱中症で死にそうになったけど、

ビーバーと再会できて、一緒にヨガやって、

買い出しもして、夕飯も一緒に食べて、夕日も一緒に見て、

 

 

 

ものすご~~~~~~く、幸せな日でした。

 

 

 

 

あ、でもハーフムーンとは今日も会えなかった、、、。

でも、大丈夫!私たちは再会できるから!

 

 

 

そうそう、最後になりますが、、、

実は、私の身体に異変が起きているのです。

 

 

それは、多分、、、

 

 

Bedbags(南京虫)

 

 

腕と足に大きい虫さされのようなものがポツポツと、、、

ただ、南京虫の刺された跡って、小さいポツポツだと思うので、

違うかもしれませんが、、、

※今「南京虫症状」と画像検索してみたら、私と一緒の症状でした

 

私は、この時すでに南京虫に襲われていたのですね。

どうりで、痒いわけだわ。

 

ギラギラさんが虫除けの防虫剤をくれたり、

韓国人のミンヒさんが塗り薬を貸してくれたりして、

助けてくれました。

 

 

 

今日もありがとうございました。

おやすみなさい。

Leave a Reply