34日目 もう十分 (2012.09.24)

滞在地:サンティアゴ・デ・コンポステーラ Santiago de Compostela

距離:0km

宿:€23


昨日の夜、ハーフムーンと熱く語り、部屋に戻って寝ようとしたけど、

なんとなく寝るのがもったいなかったので、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

枕を持って、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビーバーの部屋へ行き、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「眠れないから一緒に寝て」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

って、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言うか言うまいか悩むw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、悩んでいてもしょうがないので、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジュースを持って、ビーバーの部屋へ行き、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドアをノックしたら、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すでに寝ていたようで、眠そうな顔で出てきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あ、ごめんね。もう寝てたんだ、、、ちょっと話したいなと思って」私

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず、門前払いは免れて部屋へ入れてくれた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、超真剣な顔でジーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと、

見つめられて、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「今日はずっと一緒にいたんだから、もう十分だよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という意味を込めた、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「enough!!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

と言われて、部屋へ返されたwww

 

 

 

 

 

 

 

 

勇気を出して向かったのに、返されたことにショックはショックだったけど、

それよりも超おかしくて、部屋に帰ってから笑いがとまらなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログに書こうか迷ったけど、こんな恥ずかしいこと、

わざわざ書かなくてもいいけど、やっぱりおもしろいので書いちゃった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さすがビーバー、私の想像を超える反応をしてくれますな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、今日は7時に目が覚めたので、

朝からのんびり日記を書く。

 

 

 

そして、今まで撮った写真を見返す。

33日間、本当に毎日いろいろなことがあったな。

 

2日目にビーバーと出会って、少しずつ距離を縮めていったと思っていたけど、

思い返すと、あっという間に恋に落ちて、ビーバーに夢中になっていたみたい。

 

 

 

 

 

 

 

そう、ずっとビーバーのことをストーキングしていたんだな~

 

 

 

 

 

 

 

 

無事、サンティアゴ・デ・コンポステーラまで辿り着いたけど、

私たちの巡礼はまだ終わらない。

 

『地の果て』と呼ばれたスペイン最西端のFinistteraまで3日かけて歩く。

そこが、本当の最終目的地。

 

そんな思いがあったので、巡礼が終わった実感は全くなかった。

 

 

 

 

 

9時にハーフムーンと朝食へ。

この宿は豪華な朝食ビュッフェが付いている。

今日は移動もないので、気にせず朝から大量に食べられる!

と、気合いを入れていた。

※いつもは食べ過ぎるとバックパックで締め付けられて気持ち悪くなるので朝は食べない私たち

 

食堂に行ったら、すでにビーバーは食べ始めていた。

 

 

 

「誘ってくれてもいいのに。ま、昨日の今日でちと気まずいか」私の心の声

 

 

 

と思ったけど、気にしない素振りで朝食を楽しむ。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、ビーバーと目は合わせないw

 

 

 

 

 

 

 

 

ひねくれ者だな、私。

 

 

 

 

 

 

 

 

そうしたら、また、ジーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと、

見てきたのと、ハーフムーンが席から離れて、二人きりになったので、

 

 

 

「昨日はごめんなさい」

 

 

 

と、素直に謝った。

 

 

 

そうしたら、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「キミのことは好きだけど、近付き過ぎるのは僕にとってもよくないんだよ。

(だからわかってほしい)」

 

 

 

 

 

 

 

 

と!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

ふふふ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビーバーの苦悩をよそに、機嫌が良くなる私。

 

 

 

食事を終えたビーバーは先に部屋へ戻り、

ハーフムーンと二人きりになったので、報告。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「マイさん!!!私の部屋を挟んで何やってるんですか?!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「しかも、enoughってwww」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大爆笑のハーフムーンは、

ビーバー風に”enough”と連発していて、私も大爆笑。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう完全にネタです。

 

 

 

苦悩しているビーバーには申し訳ないけど、、、。

※本当に失礼ですね、、、

 

 

 

 

 

 

食事を終えて、12時の巡礼者用のミサへ。

 

昨日ほど人は多くなかったけど、やはりたくさんの巡礼者が集まっていた。

 

最後に、大香炉ボタフメイロが振られる。

※今は毎日振られるのですかね?

 

 

 

 

 

 

 

小さな揺れから、徐々に大きな揺れになって、、、

少しずつ弱まって、、、静止する。

 

 

 

 

 

 

 

人生と重ね合わせて見ていた。

 

 

 

 

 

 

 

産まれたばかりは、小さな揺れ、

 

それが成長するごとに、大きな揺れになっていく、

 

そして、老いとともに、揺れが弱まって、

 

静止する、、、それは、死を意味する。

 

 

 

 

 

 

 

私の人生は今どのくらい振られているときなんだろう。

 

もう、少し弱まって来ているのかな?

 

今まで、思い切り振り切って来れたのかな?

 

でも、いつか必ず静止する。

 

だったら、思いっきり振ってから止まりたい。

 

 

 

 

 

 

 

人生もCaminoのも同じ。

 

いずれ終わる。

 

もうすぐ終わる。

 

だったら、ちゃんと最後まで大きく振られよう。

 

 

 

 

 

 

 

なんてことを考えていた。

 

 

 

 

 

ランチは、念願のパエーリャ! サラダと白ワインも入れてお一人€20(高!)

IMG_0741.jpg

 

 

実は、サンティアゴ・デ・コンポステーラに着いたら、

パエーリャ食べに行こうねと、約束していた相手は、、、

 

カミーラ!!w

 

残念ですが、彼との約束は果たせなかったけど、

ビーバーとハーフムーンとおいしくいただきました。

 

※カミーラって誰だ?って方はこちら

 

 

 

久しぶりのお米と海産物と白ワインに大満足!

ここで食べたパエーリャが一番おいしかった!

 

それから、街プラ。

IMG_0749.jpg

 

建物の間から、カテドラルが見える。

IMG_0753.jpg

 

立派な教会。

IMG_0754.jpg

 

スーパーで買い出し。

久しぶりの3人でのアイスクリームショット。

 

それから、宿に戻って3人とも別行動。

 

私は、数日前に宿にあったこのパンフレットを見て、行きたいと思っていた、

Cidade da Cultura de Galiciaへ。

DSC05473.jpg

 

 

街を歩き始めたけど、想像以上に大きな街で、

かなり遠いことに気付き、諦めた。

 

待ち合わせの時間まで、街プラ。

 

 

 

都会的な街を一人で歩く。

なんだか、とても久しぶり。

巡礼が終わったらこんな感覚になるんだろうな。

 

 

 

18時に宿で待ち合わせして、カテドラルのそばにある、

5つ星のパラドールへ巡礼者用に無料提供されている夕飯を食べに行く。

 

■補足説明

パラドール:

スペインでは古城などを改装したり、景勝地に新しく建てた半官半民の宿泊施設網で、

1928年に始まり、2007年時点で91か所ある

wikiより

 

ちなみに、サンティアゴ・デ・コンポステーラにあるパラドールは、

1499年に巡礼者用のために建てられた王立救護所が現在5つ星のパラドールとなっている。

 

無料提供の食事:

毎日、朝昼晩の3回巡礼者用に食事が先着10名に無料提供されている。

希望者は巡礼証明書を必ず持って行かなくてはならない。

 

 

 

 

私たちが到着した18:20にはすでに多くの人が、、、

彼らが、人数を教えてくれて、可能な人数は残り2人!!!!!

いろいろ話して、ハーフムーンが遠慮してくれた。

ゴメンね、ありがとう。

 

 

時間になり、係の人が巡礼証明書とパスポートを確認して、

駐車場から従業員用の入り口を通ってパラドールの中へ。

DSC05442.jpg

 

そして、食堂へ行き、食事を受け取り、

DSC05443.jpg

 

5つ星ホテルの食事を巡礼者用の小さな個室でいただく。

うれしいことにワインも振る舞われる。

DSC05444.jpg

 

彼らとは始めて会ったけど、一気に打ち解けて最後に記念撮影。

 

 

なかなか、貴重な体験だった!

次回は、もっと早く行って、みんなで一緒に食べたいな。

 

 

 

食後にもう一度カテドラルへ。

DSC05449.jpg

 

なんか、寝転んでカテドラルを拝むらしいですよ。

よくわからないけど、ビーバーに乗せられて、寝転んで写真とってみた。

意味がよく分かりません、、、。

DSC05450.jpg

 

それから、散歩がてら、大学へ。(多分)

おもしろ建築たくさん。

DSC05454.jpg

 

DSC05457.jpg

 

DSC05459.jpg

 

 

 

 

食後に街プラしている辺りから、ビーバーさんのテンションだだ下がり。

理由は謎ですが、きっと彼は彼でいろいろ考えているのでしょう。

 

一緒にいるのにものすごく距離を感じてものすごく悲しかった。

 

 

 

どうにか宿に帰ってきて、ビーバーはすぐに部屋へ戻ると思ったら、

 

 

 

「これからどうするの?」

 

 

 

って、、、

 

 

 

「昼間買っておいたワインとケーキがあるから、ハーフムーンと食べるよ」

 

 

 

と話したら、ビーバーもついてきた、、、ケーキにつられたか?!w

 

 

 

昨日ケーキを買ったお店で買ったタルト。

DSC05463.jpg

 

ワイン飲みながら、明日の巡礼路の打ち合わせ。

ビーバーが巡礼事務所で調べておいてくれた。

ありがとう!

 

 

 

ビーバーのテンションは相変わらず低い、、、

 

 

 

 

でも、お菓子は食べるw

もちろん、ワインも飲むw

 

 

 

当たり前だけど、ケーキもしっかり食べました。

 

 

 

う~ん、さすがビーバー、よくわからん!

 

 

 

きっと、ビーバーはビーバーでいろいろ考えて、

葛藤があるんだよね?きっと!

 

 

 

さーて、明日からまた巡礼開始!

 

 

 

今日もありがとうございました!

今日は、ちゃんと大人しく寝ますよ。

 

 

 

もう十分って言われたくないんでね。

 

 

 

おやすみなさい。

Leave a Reply