サンティアゴ巡礼 最終週報告 終わりに

日数:40日

歩行距離:97km

総歩行距離:915km

地図


とうとう終わってしまった。

40日間のCaminoが。

これからはどこへでも行ける。

何時に起きてもいい。

何を食べても、何を買ってもいい。

何をしてもいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自由になった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自由になったとたん、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこへ向かっていいのか分からなくなった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日、ホタテ貝と黄色の矢印とビーバーを探しながら、

必死に歩いていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目標があった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目的地があった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今はない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

where is Camino?

 

 

 

where is yellow arrow?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

突然一人になった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dos café con leche. Por favor.

※コーヒー二つください

 

 

コーヒーはいつも二つ注文していた。

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとりで飲むコーヒーってこんなに苦かったっけ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たった一人でどこへ行けばいいの?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Caminoが幸せ過ぎて、愛おし過ぎて、

終わってからの焦燥感がすごかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつでも、Caminoのことばかり思い出し、

夢の中でも歩いていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある時、ハーフムーンが言った言葉。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「決められた苦行、自分が望んだ苦行、期限のある苦行は、決して苦しくない。

普通に働いているほうが、終わりがなくてよっぽど苦行ですよ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに、、、巡礼は決して楽ではないけど、

明確な目的とゴールがある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、人生には明確なものはない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、自分自身で見出すなり、誰かに押し付けられたりしないといけない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビーバーから最後にもらった手紙にあった言葉。

 

 

 

「Caminoは人生の長い道の一部に過ぎない」

 

 

 

そう、私のCaminoはこれからも続く。

 

 

 

それも、一人で歩かなくてはいけないんだ、、、。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つ、つらい、、、。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Caminoの苦行は、実は巡礼が終わった後にドッとやってきたのでした。

 

 

 

 

Caminoシックにかかり、寝ても覚めてもCaminoのことばかり思い出す毎日。

この想いを早くブログに表現して、整理してしまいたかったのに、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何をどこまで書いていいのか決まらない。

 

切な過ぎて、辛過ぎて思い出したくない。

 

書く気力がない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、心の整理ができなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それが、年明けに急にフッと心が軽くなって、

“やっと書ける”心境になった。

 

 

 

結果的には巡礼記というよりは、巡礼恋日記になってしまいましたが、

90%くらいは事実に基づいて書けたと思います。

 

残りの10%はブログでは恥ずかしくて書けませんw

 

 

 

毎日、長いブログを読んでくださってありがとうございました。

これにて、私のCamino de Santiago巡礼記は終わりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを読んで「巡礼行ってみたい~」って方が、

少しでも増えてくれたらと願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

Caminoは歩いた人にしかわからない”特別な道”です!

 

 

 

 

 

 

 

 

私の魂もまだスペインのCaminoのどこかを歩いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Buen Camino!!!

Leave a Reply