サンティアゴ巡礼その後 ‐ドイツ‐

こちらの続きです。


アイルランドのダブリンからドイツのフランクフルトへ一気に飛んだ。

 

フランクフルトからシュツットガルトへ行き、コルビュジエさんに会う。

IMG_3870.jpg

 

 

 

それから、巡礼で出会ったモニカに会いにセンデンへ。

 

 

「ビーバーがあなたのことを好きなのは、すぐわかったわ」

と、モニカから会ってすぐに言われた。

 

私は自分の感情が周りにわかり過ぎたのではないかと思っていたけど、

客観的に見ると、ビーバーの行動もかなりわかりやすかったようです、、、。

 

モニカが言うには、、、

ビーバーが一人で歩いている時の速さと、私と歩く速さが全然違うので、

一緒に歩きたいんだなと思ったそうです。

 

などなど、モニカと女子トークで盛り上がりました!

 

次の聖年(2021年)に巡礼路で再会する約束をした。

叶うといいな。

 

 

 

そして、センデンから最後の都市、ミュンヘンへ。

 

そこで、待っていてくれたのは、またまた順ちゃん!

一緒にクリスマスマーケットに行って、グリューワインを。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、そして、旅の最終日。(次の日に帰国)

最後の最後で再会したのは、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

な、な、なんと!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビーバー♥

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

念願の一緒にドイツビールを飲みました。

IMG_4452.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

約2ヶ月振りの再会♥

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、毎日ではないけど、連絡を取り合っていた。

そして、フランス辺りで、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「もし、ミュンヘンに行ったら、会える?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、連絡したら、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「会えるよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

って!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勇気を出して、聞いてみてよかった。

 

 

 

 

そこから、シェンゲン協定の日数計算が始まり、、、

ミュンヘンからの安い帰国チケットを見付け、、、

逆算して、とりあえず行きたい所へ足早に行き、、、

 

 

 

 

と、一気に旅の予定が決まったのでした。

 

 

 

 

モロッコで旅のモチベーションがアップして、

フランスでコルビュジエさんを堪能して、

イギリスで友だちと会って、

アイルランドでギネスビールを味わって、、、

 

と、旅を満喫していたけど、いつも頭にあるのはビーバーの事。

 

 

 

ビーバーに会える日を夢見て、妄想しながら生きてた。

 

 

 

そして、再会の日。

 

 

 

 

 

 

 

 

ドキドキしながら待ち合わせ場所へ。

すごく遠くからでもすぐにわかった。

 

なんたって、約40日間ビーバーの姿を探して歩いていたからね。

※この待ち合わせの光景、今でも思い出せる(2017年)

 

 

 

 

 

 

 

 

2ヶ月振りだけど、全然変わらない笑顔がそこにある。

会っていなかった時間を取り戻すように、すごく仲良しだった。

 

 

 

 

 

終始ご機嫌なビーバー。

 

本当に幸せな時間を過ごし、旅を締めくくることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「キミから、たくさんのことを学んだよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、言ってくれたビーバー。

 

 

 

 

うん、私もビーバーから、たくさんのことを学んだ。

そして、ビーバーを通して、周りの人、友だち、家族、自分のことが、

すごくよく見えるようになった。

 

 

 

本当に本当にありがとうございました。


これで、本当に終わったかのように思えた巡礼でしたが、、、

まだ、まだ、続きがあるのでした、、、。

Leave a Reply